あなたも国連職員になれる!外務省主催「JPO試験」のご案内

 

 

外務省では,国連(ユネスコ等)やOECDをはじめとした国際機関にJPO(Junior Professional Officer)を派遣しています。35歳以下の日本国籍の方で,応募資格(以下URL「募集要項」参照)を満たす方はどなたでも応募できます。


JPOの任期は原則として2年です。その間,職員として経験を積みながら,国際機関の正規職員を目指して就職活動を行います。JPOとして派遣された方のうち,約7割の方がJPO任期終了の後に国際機関で採用されています。


国際機関での勤務に当たり,英語に加え,フランス語など他の国連公用語も使える方は大変有利です。

 


募集要項:


http://www.mofa-irc.go.jp/jpo/dl-data/2018boshuyoukou.pdf

 

お問い合わせ:


外務省 国際機関人事センター
http://www.mofa-irc.go.jp/contact.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ戻る

 

法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー

Copyright: 2018 Permanent Delegation of Japan to UNESCO